アルコールフリーのクレンジング特集|肌に優しいのにしっかりとメイクが落ちるのはこれ!

肌への優しさを重視するならアルコールフリーのクレンジングがおすすめです!

アルコールは意外と肌の負担になっている

最近は低刺激なクレンジングが人気となっていますが、ほとんどは表示指定成分・パラベン・鉱物油といった成分が無添加となっていて、アルコールが配合されています。しかし、意外にもアルコールは肌への負担となりやすいので、毎日使用することを考えると、アルコールフリーのものを選びたいところです。

ですが、アルコールにな様々な種類があり、表記も多種多様なので、アルコールが配合されているかどうかを見分けるのも一苦労です。そこで、アルコールとは表記されていなくても、アルコールに分類される成分を下記にピックアップしましたので、購入前にそれらの成分が配合されていないかをぜひチェックしてみて下さい。

アルコールフリーのクレンジング選びでチェックしておきたいのはここ!

アルコールと表記されないアルコール成分の例

・エタノール・・・清涼感を与えたり、水分を蒸発させる目的で使用される
・フェノキシエタノール・・・防腐剤として使用されることが多い
・グリセリン・・・主に保湿剤として使用されている
・1 2-ヘキサンジオール・・・保湿剤や防腐剤として使用されることが多い
・セタノール・・・主に乳化剤と使用されている。

上記以外にもアルコール成分はありますが、良く使用される代表的なものをピックアップしてみました。まずは、これらの成分が配合されていないかをチェックしてみることをおすすめします。もちろん、ベへニルアルコールのように「○○アルコール」と表記されているものは、全てアルコールですので、そのような成分が配合されているかもチェックが必要です。

アルコールフリーで安心して使えるクレンジングはこれ!

リ・ダーマラボ「モイストゲルクレンジング」が一番おすすめ!

 100%アルコールフリーなので安心
⇒ アルコールが一切配合されていない100%アルコールフリーのクレンジングなので、安心して使うことができます。
 低刺激なのにメイク落ちがよい
⇒ リ・ダーマラボ独自の高機能洗浄成分「こんにゃくスクラブ」を配合しているので、アイメイク・ファンデ・口紅など綺麗に落とすことができます。
 99%以上も保湿成分を配合
⇒ 3種類のヒアルロン酸・19種類のアミノ酸・天然ナノセラミド・イザヨイバラエキスなどの保湿成分を99%以上も配合し、クレンジングした後もうるおいをキープできます。


アルコールフリーでメイク落ちがよいのは「モイストゲルクレンジング」だけです!